グチの達人

グチを言うのが上手い人と下手な人がいます。

 

上手い人は、

 

「ちょっと聞いて〜」

 

と、かわいいです。

 

「いくらでも聞くよ」

 

と、気持ちが入ります。

 

下手な人は、

 

「これは八つ当たりですよね」

 

というような話し方です。

 

嫌なことがあったのは雰囲気で分かります。

 

その時、素直に、

 

「グチ聞いてくれる?」

 

と、言えなくてケンカを売ってしまうのです。

 

これは残念です。

 

本人がグチと分かっているグチは、いくらでも聞けます。

 

その流れで元気にしてあげることもできるはずです。

 

グチが全て悪いわけではありません。

 

「疲れ果てたわぁ〜」

 

と、言いながら笑っている人もいます。

 

その人のグチは聞いていても一緒に笑えるのです。

 

ご本人は、

 

「あれ?あんなに病んでたのに」

 

と不思議がっています。

 

それは、グチの吐き方が上手いからです。

 

グチは我慢するだけでなく、

 

上手く吐けるようになることが大切です。

 

コツは簡単です。

 

最初に一言、

 

「グチ聞いてくれる?」

 

と、聞くだけでいいのです。


関連する記事
コメント
コメントする








   

店のホームページです

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の記事
archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM