サービスの勉強

サービスの勉強をするために、サービスのいいお店に行くのは定番です。

 

今回バンコクで一番心に響いた接客がありました。

 

心に響くのは何もいいことだけではありません。

 

最低の接客を受けたのです。

 

買いたかった物がそこにしかなかったので、しぶしぶ買いましたが、

 

買ったものをその場で投げ捨ててやろうかと思うくらい、悲しいサービスを受けました。

 

こんな気持ち嫌やな、としばらくムカついていたのを覚えています。

 

ところが、日本に帰ってきて思ったのは、

 

それが一番サービスの勉強になったということです。

 

こんな接客をされると、お客さんはこんなにさみしい、つらい思いをするのだと、

 

体験で実感できたのです。

 

言葉で分かるのと体験するのとでは全然違います。

 

恋愛ドラマで失恋シーンを見るのと、実際に失恋するくらい違います。

 

これが一番勉強になるのです。

 

うっかりやってしまいがちな、冷たい接客があります。

 

これがどんなに罪深いことなのかは、体験しないと分かりません。

 

その体験ができたのです。

 

日本ではそこまで最低の接客はなかなか受けられません。

 

微笑みの国と言われていても、すべての人が微笑んでいるわけではありません。

 

むしろ日本よりも嫌な思いをすることがあります。

 

それも踏まえて東南アジアなのです。

 

いいサービスを受けるだけでは、本当に大切なお客様の気持ちが分かりません。

 

「これも勉強」ではなく、「これが勉強」という体験になったのです。


関連する記事
コメント
コメントする








   

店のホームページです

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
最近の記事
archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM